読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山あり谷あり、ヘトヘト日記

31才で起業するまで転職は10回以上、紆余曲折を経て起業してからの人生日記(*'ω'*)

仕事ってそんなに甘くない…。

社会人1年生

 

テレアポの仕事を始めて、初めてアポが取れて、すごーく嬉しくて…(∩´∀`)

「よし!頑張ろう!」と浮足立っていた私…。

最初の緊張は何だったのかと思うぐらい、すぐに仕事にも慣れて楽しかった。

 

仕事は、朝から夕方まで、ひたすら一般家庭に電話を掛けまくる。

そして、アポを取る。

お昼の休憩以外に、5件アポを取れたら5分の休憩が取れた。

皆、5分休憩には、給湯室で煙草を吸っていた。

15才の私は、もちろん煙草は吸わない。

けれど休憩中に何もする事が無いので、皆と一緒に給湯室でお話しをしたりしていた。

お昼の休憩は2部制…。それが私にとっての初試練…。

お昼休憩は、アポが沢山取れている人から順番に半分ずつ取ることになっていた。

だいたい、いつも同じメンバー…。

同じアルバイトの人の中で、実は私はちょっと苦手な人がいた…。

5分休憩も、お昼の休憩も、結構一緒になる事が多かった、2才年上のぽっちゃりさん。

そのぽっちゃりさんは、なぜかいつも怖かった…。

無視されたり、話の輪から外されたり…。

けれど、そのぽっちゃりさんが居なければ、他の先輩や上司は、皆優しかった。

なので、できれば休憩は、ぽっちゃりさんと一緒になりたくなかったけれど…、

やっぱり一緒になってしまう。避けては通れないみたいで…。

 

仕事の電話を掛ける事ではなく、人間関係が早速嫌になり、

私は、そもそもアルバイトではなく、正社員で働きたいのだ!!と思い、

テレアポのアルバイトを始めてから約1ヶ月ぐらいで、また職安に行ってみた。。。