読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山あり谷あり、ヘトヘト日記

31才で起業するまで転職は10回以上、紆余曲折を経て起業してからの人生日記(*'ω'*)

電話と仕事

社会人1年生

 

私が人生で初めてお金を稼ぐために働いたのが、時給800円のテレアポのアルバイト。

当時の最低賃金は、時給630円ぐらい…

要するに800円のアルバイトは、結構良い給料!!

マイライン”営業のアポ取り。今はもう懐かしの言葉「マイライン」。

当時、固定電話の電話会社がNTT以外も自由に選べるようになったのが「マイライン

 

初めてのお仕事だったので、マイラインが何なのか?テレアポってどんなお仕事なのか?なぁ~んにも解らないまま取り合えず働いてみる事に…。

 

初めてお仕事をするのに、初日に教えてもらった事は……

電話をかける時に電話番号の後に「#」を付けると電話が早く繋がるらしい事…だけ。

それだけ……。

マイラインの事なんて何も教えてくれなかった、と言うより…

覚えなくて良いと言われた。

渡された物は、電話帳のコピーと、3行ぐらいの文字が書かれたアポトーク。

要するに、何も覚えなくて良いから、電話をかけて、決まっているトークを話す。

それだけが私の仕事…。もちろんノルマもない。

一見、まったく難しくもなければ、大変な事もない。

今思い起こせばスーパー楽ちんアルバイト( ´艸`)笑

しかし私は、友達の家に電話をかける事を躊躇してしまうぐらいの電話嫌い…(-_-;)

知らない人の家に電話をするなんて……気が遠くなるぐらい考えられない事……。

しかも簡単な研修も無ければ、どうしたら良いのか考えている暇もなく…

初出勤して5分も絶たないうちに電話の前に座っていました……(;・∀・)…